転職に強い資格を取ろう



いま現在の経験を生かして転職したい方も、新しい分野にチャレンジするために転職したい方も、資格はないより持っていた方が良いのではないでしょうか。

どの業界に転職しても重宝される資格がいくつかあります。

まず、マイクロオフィススペシャリスト(MOS)です。

これはマイクロソフト社公認のワードやエクセルのスキルを証明する資格です。

多くの会社でPCスキルを知る基準となっています。

次に簿記3級です。

簿記は帳簿をつけるために必要な技能で、この資格をもっていると「経理の基礎がわかっている人」と転職の際にも好印象です。

ニーズが安定しているため業種を問わず求人があります。

また、TOEIC(R)テストも転職には有利な資格です。

これは英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通の資格で、多くの企業で導入されています。

ビジネスを行う上では500点~730点のスコアが求められています。

その他、それぞれの業界への転職に効果が大きい資格として宅建取引主任者、ファイナンシャルプランナー、旅行業務取扱管理者、通関士などの資格があります。



数社のローン会社に借金があること






いくつもの金融機関に借金を持つ状態を多重債務と言いますがこの多重債務になった時におまとめ一本化を上手に利用することで多くの価値があります。通常はカードキャッシングを利用する場合、郵送で明細などが送られますがパソコンなどで郵送なしで使える金融機関もあります。消費者金融のお申し込みには健康保険証や納税証明書などが必須のことが多いので、あらかじめ揃えましょう。スムーズに申し込みができます。金利が安い借り入れにおまとめするのがおすすめですが、借り換え金額が数百万になってくると審査に落ちないかという問題がおこります。はじめに借りた金額と返済額また返済金額と現在の総残高をエクセルなどで計画しておくことが良いでしょう。
最短1分で仮審査結果をスピード回答!スルガ銀行 リザーブドプランが人気の理由が分かる5つの特徴
消費者ローンを利用していて、多数の貸金業者からの消費者ローンを使っている状態になると返済先がたくさんあって返済の計画が複雑になってきます。





薬剤師の仕事を転職サイトで探しました






薬剤師の資格を取得してから、大学在学中からアルバイトをしていたドラッグストアに就職しました。お客さんに薬の処方をする仕事がしたくて就職しましたが、実際は誰でもできるような販売業務ばかりを任されてしまい、薬剤師としての資格が生かせないことに悩みを抱いていました。大学の友人は研究職についていて、やりがいがあるという話をしてくれたことに触発されて、転職を考えるようになりました。一般の学生が就職活動をする時期とずれていたため、転職ができるかどうか最初は不安でしたが、転職サイトを利用したことで多くの企業から求人が出ていることに安心しました。転職サイトを活用したことで、無事に研究職として働ける職場を見つけることができました。。
薬剤師 転職 30代





書類の書き方についてアドバイスしてくれた営業の転職サイト






私は以前に、転職サイトを使った事があります。非常に丁寧なサイトだったので、驚きました。
実は私は、その時は営業職のお仕事を探していました。ただ、いつも書類選考で落とされていたのですね。自分なりに職務経歴書の書き方などを工夫するものの、なかなか採用にならず、困っていました。
それであるサイトに登録をしてみた訳ですが、そこは非常に良かったです。私の書類の書き方などに関して、色々と客観的なアドバイスをしてくれたのです。書類の書き方に関して、どのような問題点があるかも、客観的に教えてくれたのですね。
転職エージェントの登録面談で見られるポイント

お陰様で、現在はある会社で働くようになりました。あのサイトを利用しなかったら、恐らく採用されなかったでしょう。サイトに登録をして、本当に良かったです。

前の記事